学生の毎日挑戦ブログ!

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れも原因の一つです。

私が薄毛になったのは妊娠中のことでした。それまで髪は人より多い方で、
周りからも羨ましがられるほど艶のある髪質でした。 それが妊娠を機に一変しました。

妊娠初期から悪阻が酷く、水分しかとれない日々が続きました。
それと共に抜け毛も増えだしたのです。排水溝が真っ黒になってしまうくらい抜け毛が多く、
毎回その排水溝を見て怖くなっていました。 しかし悪阻が楽になるにつれ抜け毛も治まってきました。

良かったと胸を撫で下ろしたのも束の間で、出産後にもまた抜け毛に悩まされるようになったのです。
出産して5カ月が過ぎた辺りから急激に抜け毛が増え始めました。

その量は凄まじく、どこか悪いのではないかと思うくらいバサバサと抜けていきました。
あっという間に薄毛になってしまい、頭頂部からは地肌が丸見えでした。

私は泣きそうになりながら皮膚科を受診し、抜け毛にのことを話しました。

その皮膚科は脱毛に力を入れている病院なので、私は藁にもすがる思いで受診したのでした。
医師は私の頭皮を調べ、現在の状況などを問診しました。

産後であることがわかった途端、原因は出産ですと言われました。
妊娠中や出産後に髪が抜ける人は多いようで、それはホルモンバランスの崩れが原因なのだそうです。
栄養を赤ちゃんにとられたり、出産で体内が急激に変化することが原因です。

日にち薬だと言われ、気休め程度に塗り薬も処方されました。

バサバサ抜けていた髪は、医師の言うように少しずつ減少し、いつの間にか抜けなくなりました。
そしてその抜けた部分からは新しい髪が生えてきてトサカのようにチクチクしていました。
薄毛は本当に辛かったですがまた生えてきてくれて良かったです。

男性ならスベンソンを使ったりすれば良いと思います。
スベンソンについてはこちら